文献抄録業務

文献抄録部門

(1) 最新技術論文のデータベース作成、蓄積

科学技術のデータベースは、学術、産業の発展の基礎となる重要な情報であります。当社では科学技術論文の翻訳、抄録作成を行ってきており、10年以上の長い実績を持っております。

当社の特徴は、担当者の専門分野として半導体、通信、情報、材料(有機材料、高分子材料、無機材料、機能材料、電子材料ほか)機械、電機・電子、物理、化学、ライフサイエンスなど幅広い技術分野を網羅している事であります。

また、当社は企業における製品開発に長い経験を持つ専門家を多数擁しており、広い技術分野において実際に即した対応ができる企業として評価をいただいております。

このような最先端の技術蓄積をもとに各種の技術支援を行っております。

(2) 技術および翻訳の専門家の協調による海外向け資料作成支援

近年、企業の海外への進出が盛んにおこなわれております。これを支援するため英文取扱説明書など各種英文資料の作成、また、単に技術的な内容にとどまらず契約書、一般文書などの作成を含めた支援を行います。

(3) 設備・機器メンテナンスに対する経験技術の伝承、体系化支援

長年にわたる使用実績があり、続けて使用してゆきたい機械設備などに対し、部分的な最新技術導入の支援を行います。これにより、実績のある経験技術と最先端技術の融合を図り、技術の伝承と体系化を支援します。

(4)データベースによる新技術調査支援

科学技術データベースにより、MEMS、バイオ技術、医療工学、エネルギー技術などの最新技術調査を行います。特に各種専門分野にまたがる総合的な技術分野において力を発揮できます。